FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

【ダイマ】Sky Jamboreeに来てくれ【直球】

2017/03/25
どうもわたしです。
最近あまり楽しいことが見つからないっていうクソ状況の中、ゼルダの伝説BotWが人間としての矜持を保っています。元気じゃないです。
そんな私の数少ない楽しみであるSky Jamboreeことスカジャンの第一弾が発表されてヤッター!!!!!!!!!!って感じです。この辺をめどに実家帰ってだいたいゆっくりしてます。盆代わりです。

スカジャンの何がいいかって、ロケーションなんですよ。場所なんですよ。
稲佐山の広場というのが、何故か最初からステージが存在しており、そこをベースにフェスの開場を組み立てているんですけど、ステージがすり鉢状の一番下にあるので、割とどこから見てもステージが見えると言う良立地。かの細美武士をして、「ライブハウスみたいだ」と言わしめた場所でござい。
好きなバンドは前のモッシュゾーンで、ゆっくり見たいバンドはシートゾーンで、というのが(場所を上手に取れば)出来ます。
まあ私みたいに自宅から向かうと7時半ぐらいに家出れば普通に快適なところを取れますね……ひどいね……(地元民の特権)
ただ、あまり前に陣取ってしまうと、物販がめっちゃしんどいのでそこだけは注意を。手分けをしよう。

メンツも毎年10バンド前後という制約がある中で、本当色とりどりの面白いメンツを集めてくれるな~~~~~~っていう感想。しかし、今年は最初から飛ばし過ぎてて大丈夫?正気?採算取れる?って顔している。
くるりってなんだくるりって。
いやストレイテナーはいつも通りだし~~~~~って顔しているし、モノアイズに関してははいはい細美武士枠って思っているから大丈夫なんだけど、くるりて くるりって。ヤバTは多分内部に好きな人がいるんだろうなという素直な感想。
FM長崎ありがとう。いい加減radikoに課金したいんだけど、仕事上聞ける時間がSOLの時間がメインになるから二の足を踏んでいる。SOLならここでも聞けるんだよなあ(真顔)
一番聞きたいのはspicy boxxなんじゃ~~~~~~~~~(月~木の夕方)
あと多分6バンドか7バンドかな~~~~って感じなんですが、毎年誰が来るのか、何が起こるのか(2015年のスカジャンを思い出して欲しい)、本当楽しみで楽しみでたまらないからこれを楽しみに頑張って生きようと思います。
10-FEET来てリババリバリバーしたい。去年体調崩して見れなかったからリベンジしたいし、復活してシート戻ってきたら父がファンになっていた話はいつかやろうと思います。
あと、やっぱりスカジャンは京都大作戦の前身と言いますか、影響を及ぼしたフェスの一つでもありますんで、京都大作戦好きな方もね、是非一度来てほしい。そして、スポンサーである桃太呂の一口肉まん(私は二口かかる)を食べて欲しい。ビールに合うぞ。そしてこっちの肉まんは餡に味が付いてないのでポン酢と一緒にどうぞ。関東の肉まんは餡の味が濃くてびっくりした。

というわけで売り切れ必須の九州老舗フェス、Sky Jamboreeをどうぞよしなに!
スポンサーサイト
comment (-) @ music

ゼルダの伝説BotWプレイ雑感

2017/03/24
ADHD傾向の強いアラサー(時のオカリナ履修済み)VSゼルダの伝説ブレスオブワイルド
プレイ雑感。

スタート地点からマジで投げ出される。
何をしていいのか分からない。
何をしていいのか→×
何でもできる→○
基本的に蛮族プレイが中心。
ボコブリンを木の枝でぶちのめして武器を手に入れよう!
とにかく風景を見ているだけでも楽しめる。
ただ、クエストを与えられても、即効で目の前に落ちているアイテムに気を奪われてアイテム回収に向かってしまう為、クエスト表が本当に有り難い。
今期のリンク、正直ゼルダ姫よりレンダリング可愛すぎて困惑した。
ただ、本当に時のオカリナしかやっていないと、潜れないという一点にめちゃくちゃ困惑する。それをどうやって解決するか?がかなり面白い。
長いダンジョンがたくさんあるわけではなく、(操作だけだと)5分~15分程度で終わるダンジョンが無数(体感的)にある状態。
無数にはないです。
始まりの台地(チュートリアル)から好き勝手に出来るけど、チュートリアル終わったらなおかつフリーダムになってしまう。
とりあえず、私みたいなヘタレはハートを増やすところから始めるしかない。
何も考えずにリンクとしてハイラルを遊んでしまうので、実時間が過ぎるのが早すぎる。気付いたら一時過ぎってどういうことだ……
本当恐ろしいまでに仕事中もゼルダは次にどこいこう~?みたいな気持になるから凄い。恐ろしい。

昨今、ゲームプレイ動画というのが一つのジャンルとして存在している中で、多分一定数の人は「推しの実況プレイヤーが動画を上げてくれたら買わなくてもいいかな」という層は一定数存在すると思うんですよね。
ただ、このゲームに関しては是非自分でプレイしてくれ!と自信を持って勧めたいゲームになりました。
投げっぱなしの世界に対しよしあしあると思いますし、今までのゼルダをやったことある人でも操作感とか慣れないところが多いと思いますけど、本当一つ一つ慣れて乗り越えていくと出来ることが増えて本当に面白いです。
ゲーム最近してないしなあと思う人にこそ是非やって欲しいゲームです。どうぞよしなに!

comment (-) @ アニメ・漫画

今だからこそ四次キャスターの話をしよう

2017/03/18
仕事に疲れたので文章を書くことにする。
こんばんは、私です。

最近面白いことと言えばFGOぐらいなもんで、たまにTwitterに顔を出しては鬼滅の刃とFGOの宣伝だけして消えるbotとなってます。元気じゃないです。
別に音楽業界が詰まらなくなったわけではなくて、仕事上土日は休めないし、仕事終わりにふらりとライブに行ったりなんてことが出来なくなったのも大きいですね。あと給料少ない。給料が!少ない!!!
私だってタニキとかファラオとかに三万ぶち込んでヒャッハーしてえよおおおおおおおおおおおおおでももう正月にイスカンダルで三万溶かしたので、大人しくします。イスカンダル以外は課金しない。インディアンそう決めている。
まあ別にFGO自体は「クエストをクリアする為に課金して強キャラを引く」っていうよりか、「ストーリーで惚れ込んだ子がたまたま星5だった」っていうパターンが多いからタチが悪い。オジマンディアスとクー・フーリン(オルタ)、ジャンヌ・ダルク(オルタ)、テメーらのことだよ。自覚しろ。もっとキリキリ出て働いてくれ。

それでも人間はガチャに入れ込んでしまう。
ガチャは悪い文明。

運用方法とかオススメの話とかしようと思ったけど、FGOが流行った今だからこそ、改めてFate/Zeroの話した方がいいんじゃない?って思った。
偉大なるFateシリーズの第一歩、Fate/Stay nightの前日譚として、虚淵玄氏が書き下ろした小説を発端とするシリーズです。アニメ、コミカライズが現状あるのかな。
衛宮切嗣と英霊セイバーを主軸に、七陣七様の物語が群像的に進みます。
ここでライダー陣営の話をすると思ったじゃろ。違うんじゃよ。
私の好きな陣営はライダー、キャスター、バーサーカーなんですが、特にキャスター陣営が素晴らしいので改めてご紹介したい。
雨生龍之介という、魔術回路を持ちながらも一般人として、ただし、一般人というにはあまりにも奇特過ぎる精神状態を持ち合わせた青年と、かの有名なフランス百年戦争の立役者、ジル・ド・レェ(キャスターのすがた)がトリックスター的に第四次聖杯戦争をかきまわしていく様は本当に最高です。
ただし、彼らが聖杯戦争、いや、龍之介に至ってはそれより前から行っていたことは、倫理的、道徳的、人道的どれをとっても褒められたものじゃないので、私の本棚に眠る猟奇的な本の数々をご存じの方は大丈夫だと思います。
ぶっちゃけBL同人誌よりそっちを死んだら真っ先に燃やして欲しい。
閑話休題。
この二人は特に名台詞が多く、召喚後のシーン、およびライダー陣営が工房をめちゃくちゃにした後の台詞が最高に好きなんです。
召喚後のシーンは、鶴岡さんの名演・怪演が本当に凄いんですよ。
これは是非現物を見て欲しい。ニコニコ動画で有料で見れるから金を落としてくれ 頼む。
そして、人道的にやばいことをやりまくっている癖に、いざそこを破壊された際に龍之介が発した「これが人間のやることかよォ!」は本当ブーメランはなはだしくて死ぬほど笑いました。元気を出したい時にオススメ。
最後の最期まで、自分たちのやりたいことをやりたいように貫いていった二人は、ある意味聖杯戦争に敗北しながらも、勝者として君臨し続けたかのようなインパクトさえ残ります。本当愛おしい。二人のずれさえも、面白おかしく見れてしまうし、この二人が、あの最期を迎えなければ、またどういったラストを迎えたのか、それもそれで、ifとしては面白いなあとたまに思います。

ちなみに、余談になるけどもFGOの龍之介の礼装はイラストレーションが美しいことに加えて、人型特攻とかいうえぐい効果があるので、みんなナイチンゲールに持たせて敵のサーヴァントを殴ろう!

以上!
comment (-) @ アニメ・漫画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。